スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲージツの秋はイケメンの秋

激肥り

天高く、豆肥える秋。それは芸術の秋でもあります(なんか強引)

前回、マイコーの映画の話で、本題の犬から離れたので迷ったけど、

これが書かずにいられようか、いや、いられまい。

いえね、今月は私にしては珍しく、芸術月間でしたのよ。

久しぶりに歌舞伎に行き、あんまり好きじゃなかったけど、

観たら案外姿がよく、なかなかだった染五郎と菊之助に続いて、

今日、東急文化村のシアターコクーンで、蜷川さん演出の

「12人の怒れる男」に行ったんですよ。

中井貴一目当てです(キッパリ)

それが 私の席の2列前に、な、な、なんと

東山紀之さまが~

と、ちょっと遅れて、同じ列に、阿部寛さまが・・・

最後に、ヒガシの隣に、マツジュンが!

これでもうおばちゃん、過呼吸、悶絶ですよ。

ハアハア・・・これが人に自慢せずにいられようか、いや、いられまい。

しかも最後のスタンディング・オベーションは、ヒガシさまがいち早く!

もはや私は舞台ではなく、その立っているヒガシさまに向かって

拍手を送っていたのでありました・・・・

ちなみに、今日のイケメンのうち、誰とは言わないが、

獣医さんが一緒。 まったく、どーでもいいな。


イケメンズ

えーっと、私の周りのイケメンってことで・・・・

もっと正確に言うと、「私を熱愛しているイケメン」ってことで、夜露死苦。




スポンサーサイト

THIS IS IT

多少、おそまきながら、行ってきましたよ。

this is it


私が小学生だった、はるか昔。

テレビっ子の私が、とあるローカル局で見つけた「ソウル・トレイン」で

アフロヘアもスティービー・ワンダーもモータウンも知ったわけだけど、

その中には当然、ジャクソン5もいた。

数年たって、高校生の頃、どんだけ「Off The Wall」で踊ってただろう。

ええ、ディスコ

今でも私のベストは、「スリラー」じゃなくて「Off The Wall」です

映画を観ながら、「泣き笑い」ってのはあるけど、

「泣きたいような、踊りたいような」って気分は初めてだったなぁ。

ステンマルクだったり、ボルグだったり、マイケル・ジョーダンだったり、

仁左衛門の前の孝夫だったり、その時々でヒーローは変わったけれど、

高校生の時のヒーローは、圧倒的にMJでした。

もう昔みたいに、げーのー人やゆーめー人に夢中になることはなく・・・

今の私のヒーローは

this is moca

こいつか

this is 豆

・・・・ま、いっか。


ともかく観て~ 絶対観るべき

そう、たとえあなたが、小児性愛疑惑とか、整形しすぎて気持ち悪~とか

の知識しかなくって、私が言ったヒーローの名前がちんぷんかんぷんな

若い世代でも、よ。

わたしゃ来週もまた観に行くよん。1日中観ていたいよん。


ファボリまま、仁左衛門、とれてよかったね! 
大人気でとるの大変だったでしょ? 
玉三郎とのコンビ時代、どれだけ観たか・・・
そいから、わたしゃムーンウォークはしないけど、
「スリラー」踊ると、家族が「シコふんでんの?」と聞くよ。。。













災難は続く

天災は忘れた頃にやってくるけれど、災難は突然降りかかり、

そしていつまでも続く。。。が、私の持論です。

モカの手術が終わったばかりだというのに

傷痕

ぐすん。いつも会っていた子だけど、ご機嫌が悪かったのか、

ガウガウってやられて、お耳に穴があきました・・・

ですが、獣医さんに行ったら、いいニュースも。

豆ちゃんはひどい貧血で、そのため免疫力が低く、癌の再発が心配、

と言われていたのですが、レバーをせっせと食べさせたのがよかったのか、

何とか許容範囲に収まったそうです

それに、「もう年なのに、来たばかりの頃に比べて

すごく筋肉がついたね。がんばったね」とほめられましたよん

この獣医さんは二言目には「豆ちゃんはもう年だから」って言うけど、

ミニーを看取った私からすれば、豆ちゃんなんてまだまだ若造なのに。


あっ、でも豆ちゃんはこれで案外図太いので、全然気にしてません。

負けない

モカと1本ずつもらったガムを、モカの隙をついて2本咥えて逃げてる。

モカもモカで

こっちも負けない

がんばって取り返す。家の中でも外でも、生きていくのは大変ですね。


ところでモカは違う獣医さんに行っているのだが、
その獣医さんにも「うわぁ、ヨーキーでもこんなに筋肉ってつくんだ。
すごいマッチョだな~」と感心されたんだけど。
ウチの犬はみんな筋肉隆々なんだ。なんでだろう。。。

そいから、豆ちゃん、何のトラウマもなく、ガウガウした犬友にも
相変わらず近づいてってます。
学習しないのか、おおらかなのか。ま、気にしぃじゃなくてよかった






白い稲妻

がんじゃなかった

まー、絶対大丈夫とは思ったけどね。

モカの腫瘍は悪性ではありませんでした。よかった。で。

だれかいる

毎朝張り切ってラジオ体操している元気なおばさんの影に、誰かが。

ラジオ体操

いますね、いますね。おなじみリッキー坊主ですね。

今回も友人が旅行にて、我が家にお泊り。

相変わらずハイテンションで

キャネルと

豪華二本立てにて、遊びまくる。

あ、この子は公園で会って、ただリッキーたんにボールをとられただけの

不運な子、キャネルちゃんです。

リッキーたんは豆ちゃんが、どわい好き

なので、豆ちゃんのママも どどどわい好き 迷惑だ。

だってね~こうですよ。

091106_2042~01 (3)

腕、咬まれてます。もちろん甘噛みですけど、ずっと咥えられてます。

でもさすがに毎月なんにちかは必ず共同生活しているせいか、

ウチのワンズもリッキーのことは準レギュラーくらいに思い始めて

近づく

距離が縮んでます。さらに

寄り添う二人

学生時代はお互い憎からず思っていたものの、卒業して四半世紀もたつと、

男女というより家族のようになった同級生な感じ()で寄り添うように。


ただ。

リッキーはモカとも仲良しではあるんだけど、今回モカの上、歩いてた。

モカ、踏みまくってた。


そして友よ。リッキーを預かることに、私は何の文句もない。けれど

きたねーリード

ちぎれたリードを固結びして、古い首輪につなげて持ち手にしたリードで

ヒト様んちに連れてくるのはどうなのか。

まあ、リッキーたんは別に不満そうじゃなかったけどね













ふたりは元気(多分)

ダースベイダー豆

先代ラブのミニーをダースベイダーと呼んだ読者の方もいましたが、

ちゃんと次世代に引き継がれております。

きりっと豆

豆ちゃんがウチに来てくれて、そろそろ5か月。

着々とウチでのポジションを固めつつあります。


一方、今に飛びそうなデカ耳モカですが、ちょっとばかり災難に。

ちっこいくせに下痢もしたことがないほど丈夫だったのに、

撫でくりまわしていたら、首元にポチっとオデキができてました。

様子を見ていたものの、大きくなってきた気がして、

病理に出しがてら、全摘しましたよ。おかげで

ペ・モカジュン

すっかり秋の装いに。

とはいえ、迎えに行ったら麻酔から覚めて「わんわんぎゃんぎゃん」吠えてて、

獣医に「うるさい」と怒鳴られていたよん

それに

ブサ寝顔

こんなブサ顔して寝てるんだもん、同情なんかできないわ。
カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

Author:みにもか
登場犬
モカ:ヨーキー5才、ケンカ上等♂
豆:ラブ7才、ヘタレ♀

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
わんにゃんを買う前に
いつでも里親募集中
ペットショップに行く前に
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。