スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいにち、こんなん

相変わらず

アキレス

豆は、自分はとっくに食べ終わったアキレスをモカが食べるのを凝視。

モカも見せびらかしたいけれど、かなり必死こいて取り組んでます。

なぜって、やっぱり

こんなときも

結局は取られて、こんなんだからです。

ミニーには会った瞬間ボコされて、最後まで頭が上がらなかったモカですが、

豆ちゃんにはエラソー寄りな対等の立場でがんばっています。


私たちの予想に反して、モカは、一人っ子にはなりたくない子だった。

でかい姉ちゃんに寄りかかりたい子だった。

一方、先住犬としてのプライドもあり、豆ちゃんが二階に上がるのは断固阻止。

豆ちゃんは階段が苦手で、もともと上がらないけど

なので

かご犬

二階では大変リラックスしています。

ここは私が洗濯物を干す間、彼が見つけた居心地のいい場所。

これは多分「洗濯してちょ」の衣類なんで、いい感じに匂うんでしょう。

誰のとは言いませんが。


さ~て。

わたくし、暇こきすぎてアカデミックな人になりつつあるんですけどエロ目

リース

友人の紹介で、Fleurs de Soleil さんでクリスマスリースを手作りしましたん

こうしてみると、ちょっと歪んでいるような・・・・

いやいや、ヤフオクにも出せそうな・・・

今に、パンを焼いたり、娘の服を手作りするような、素敵な奥ちゃんに

なるんじゃな~い?

  ・・・・ならねぇ。絶対。




災難は続く

天災は忘れた頃にやってくるけれど、災難は突然降りかかり、

そしていつまでも続く。。。が、私の持論です。

モカの手術が終わったばかりだというのに

傷痕

ぐすん。いつも会っていた子だけど、ご機嫌が悪かったのか、

ガウガウってやられて、お耳に穴があきました・・・

ですが、獣医さんに行ったら、いいニュースも。

豆ちゃんはひどい貧血で、そのため免疫力が低く、癌の再発が心配、

と言われていたのですが、レバーをせっせと食べさせたのがよかったのか、

何とか許容範囲に収まったそうです

それに、「もう年なのに、来たばかりの頃に比べて

すごく筋肉がついたね。がんばったね」とほめられましたよん

この獣医さんは二言目には「豆ちゃんはもう年だから」って言うけど、

ミニーを看取った私からすれば、豆ちゃんなんてまだまだ若造なのに。


あっ、でも豆ちゃんはこれで案外図太いので、全然気にしてません。

負けない

モカと1本ずつもらったガムを、モカの隙をついて2本咥えて逃げてる。

モカもモカで

こっちも負けない

がんばって取り返す。家の中でも外でも、生きていくのは大変ですね。


ところでモカは違う獣医さんに行っているのだが、
その獣医さんにも「うわぁ、ヨーキーでもこんなに筋肉ってつくんだ。
すごいマッチョだな~」と感心されたんだけど。
ウチの犬はみんな筋肉隆々なんだ。なんでだろう。。。

そいから、豆ちゃん、何のトラウマもなく、ガウガウした犬友にも
相変わらず近づいてってます。
学習しないのか、おおらかなのか。ま、気にしぃじゃなくてよかった






ふたりは元気(多分)

ダースベイダー豆

先代ラブのミニーをダースベイダーと呼んだ読者の方もいましたが、

ちゃんと次世代に引き継がれております。

きりっと豆

豆ちゃんがウチに来てくれて、そろそろ5か月。

着々とウチでのポジションを固めつつあります。


一方、今に飛びそうなデカ耳モカですが、ちょっとばかり災難に。

ちっこいくせに下痢もしたことがないほど丈夫だったのに、

撫でくりまわしていたら、首元にポチっとオデキができてました。

様子を見ていたものの、大きくなってきた気がして、

病理に出しがてら、全摘しましたよ。おかげで

ペ・モカジュン

すっかり秋の装いに。

とはいえ、迎えに行ったら麻酔から覚めて「わんわんぎゃんぎゃん」吠えてて、

獣医に「うるさい」と怒鳴られていたよん

それに

ブサ寝顔

こんなブサ顔して寝てるんだもん、同情なんかできないわ。

北京の秋

ミニーは

なつかしいミニー

私の初めての犬で、可愛くて、賢くて、私と仲良しで、

だけど、クールな犬だった。自立してる犬だった。

私が抱きついたり、撫でたりすると、頭そらせて避けてた

とはいえ、私もベタベタするタチではないので、ちょうどよかった。


だが、豆ちゃんは

ひざまくら豆

保護犬はストーカーが多いと聞くけれど、確かにすごい甘えん坊

ハッキリ言おう。ドライな私には、かなりウザい。

でも、ずーっと寂しい思いをしてきたんだから、仕方ないじゃない?

ただ獣医さんからは、

「豆ちゃんの健康状態にはストレスは大敵で、分離不安は犬には

すごいストレスになるから、そろそろ治そう」と言われた。

簡単に言ってくれるわね。でも、最近やっと、お風呂やトイレを出ても

目の前で待ってた、ってことがなくなってきてる。

頭だけ上げて「出かける?出かけない?」と確認するようになってる。

もともと信用ならない私なのだが、ちょっとは安心し始めたのかな。

チビは

非独立宣言

だそうです。これはこれで、カワユス


「なに、このタイトル?」と思った方もいるでしょうが、
読書家のみなさまには、これが苦肉の策だということが
おわかりいただけたでしょうか。
私も相当長年読書に励んで来ましたが、どうしても
読み切れなかった本が「北京の秋」と「路上にて」です。
キムタクのヤローが「路上にて」がクールだ、みたいなことを
インタビューで言ってて、「ざけんな、こんにゃろ」と思ったものです。













モカの退化か豆の進歩か

あー、前回の記事で、私の将来を案じる友人たちに
力強く「オータムジャンボが当たるから大丈夫」と宣言したのに。
もう、オータムジャンボは当たりません。
昨日、娘の部活の区大会があり、大接戦のさなか、
娘思いの母は密かに祈りを捧げておりました。
「神様。どうか娘たちを優勝させてください。
私は何もいりませんから」と。
結果、ゲームポイントからの見事な逆転により、娘は優勝。
母の願いは聞き届けられ、宝くじは買っても当たらないことになりました。
なので、買いません。
代わりに殊勝で健気な母のため、神はきっと年末ジャンボを与えて
くださるでしょう。


と、まあそんな与太話はどうでもよくて(その割に長かった)

私同様、殊勝で健気だったはずの豆ちゃんなんですが、

最近、ちょっと調子こいてる感じがします。

わかった?

わかりますかぁ? 

私はだいたい、同じおやつをモカと豆にやるのですが、

ときどき、モカはガムを咬むのに疲れて、落としてしまいます。

すると、意外に素早い動きで、豆が横取りするんですよ。

わかる?

で、ソファに上がって、わり~に見せびらかし気味にしてます。

食べ始める時は

とられた

わざわざ降りて、モカの目前に行きます。

案外、食えないヤツです。


娘は中2ですが、私は学校に1度しか行ったことがない。
めんどくさいからだ。保護者会とか授業参観は全部スルー。
目指すはモンスターならぬ、ゴーストペアレンツだ。
なのに、娘は部活関係にだけは来てほしいらしい。
「ベイスターズのメガフォン、もってくか?」
「チアのポンポン、つくるか?」と聞くと、
「頼むから、なるべく目立たないようにしていてくれ」
と言うけど、母を呼ぶということは、覚悟しろ、ということだ。
わざわざ私を呼ぶんだからな。
ちなみに私の母校も参加してた。1回戦で、ボロ負けしてた。やっぱし。

カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

みにもか

Author:みにもか
登場犬
モカ:ヨーキー5才、ケンカ上等♂
豆:ラブ7才、ヘタレ♀

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
わんにゃんを買う前に
いつでも里親募集中
ペットショップに行く前に
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。